キャラ弁 トッキュウジャー

やってきました第三木曜日。 
三男の幼稚園弁当日です。  

今春、三男息子が卒園します。 
ということは、我が家では事実上 
子供向けのキャラ弁を作る機会が 
残りわずかという事。 

最初は弁当づくり、正直イヤでした。 

朝早く起きるのは辛いし面倒くさいし。

でも、どうせ作るなら
ということでキャラ弁を作り 
ついでにブログにも載せてみたところ
息子よりも周りの皆様にご好評いただき
嬉しい事にキャラ弁を通じて
お仕事まで戴くことができました。 
こうやって健康で趣味ができたことには
親子共に感謝です。


ある種の感慨を胸に秘め 
いざ、本日のキャラ弁開始 
事前に本人にリサーチしましたところ 
今回のお題は 
”トッキュウジャー”。 

きましたね~、戦隊シリーズ。 
来ると思っていましたよ、三男くん
(それにしても我が家では戦隊シリーズのテレビ
見せていないんだけど、なぜ分かるんだろう?)。
  
前作のキョウリュウジャーはその顔立ちが難しく、
キャラ弁のテーマとしては避けていましたが 

今回のキョウリュウジャー 
 

楽勝(はーと) 
ということで作ってみました、 
トッキュウジャー。 

鮭フレークで味付けしたおにぎりに
かにかまの赤い部分だけで表面を覆います。
その後はチーズと海苔をキャラ弁ハサミ&ピンセットで細工。

所要時間は30分。
まぁ新作としては上出来かな? 

さて、来週はお別れ遠足。 
三男のキャラ弁も残りわずか。 
気合い入れてまいりませう。 

不安と希望のジャガイモ掘り

目に見えないモノに対して、

人は不安と希望を抱く 
~トクダツヨシ(精神科医)~ 

長雨の合間に広がった晴天。 
今日は実家の畑でジャガイモの収穫日。 
この日は子ども達(孫も兼ねる)も総出で作業。 
たたみ16畳くらいの小さな畑ですが 
ジャガイモが大量に取れました。 
近年にない大豊作でした。 

ジャガイモ掘りは宝探しと似ています。 
ジャガイモは土の中に埋まっているので 
外からは見えません。 
茎をたぐり寄せ、その周囲の土を慎重にはらいながら 
お目当てのジャガイモをゲットします。 
ひたすら土を掘っていきます。 
その間、夢中になれます。 
ちょうど禅で言う只管打坐 
(しかんたざ:ただひたすら座禅すること)の状態です。 
ひたすら何かに打ち込むのって最高です。 

目に見えないものに対して 
人は不安だらけになってしまいますが 
無心になって物事を打ち込めば 
その先には希望が見えてきます。 

小さな畑から 
たくさんのジャガイモと学びを戴きました。

収穫の春

実家の畑に行って、畑仕事をちょっと手伝ってきました。
取れたての新じゃがとネギ、ヨモギ等をいただきました。
作物を収穫するのは、無情の喜びがあります。
農作業を、治療に役立てることはできないのかと、いつも考えています。

基礎工事

新しいクリニックの基礎工事風景です。
順調ですが、元は畑だった土地なので、水がじゃかじゃか出ています。
ここでしっかり治していきましょう。

プロ野球キャンプを見ながらお弁当って、最高じゃない?

今日は産業医面談の日。 
午前中で終わり、次の予定まで 
ちょっと時間があったので 
宜野湾の横浜DeNAベイスターズの 
キャンプを観に行きました。 

バックネット裏に座り 
練習風景を見ながら弁当を食べていました。 
たまにはこうやって、気分転換図るのもいいですねぇ。 

しかし、ふと見渡すと 
私のように、ネクタイをしたおじさんや 
会社員ばかりでした。 
おいおい、みなさんお仕事は?と 
軽くつっこんで、球場を後にしました。 

今後は北谷の中日ドラゴンズのところにいこう。