本年もありがとうございました

とくだ心療内科院長より 
年末のご挨拶を申し上げます。 


本年もとくだ心療内科をご愛顧いただき 
誠にありがとうございました。 
この場を借りまして 
1年を振り返ってみたいと思います。 

今年も1年を通して健康に、 
かつ無事に診療を行う事ができました。 
医療は常に幸福と緊張の隣り合わせです。 
つつがなく診療を務める事ができたのは 
喜悦(きえつ)の思いです。 

患者さん皆様から小生やスタッフへ、 
たくさんのお気遣いや温かい言葉をかけて下さいました。 
本当は皆様、大変なお立場なのですが 
自分の事よりも相手の幸せを願う 
美しい方ばかりです。 
私たちは、そんな素敵な方々が 
健康を取り戻し、よりよい人生を歩むために 
少しでも貢献できるよう尽力したいと考えています。 

当院を支えて下さった 
関係各位の皆様にも 
感謝申し上げます。 
医療はクリニックだけでは成り立ちません。 
皆様のご協力があればこそ 
患者さんの健康や幸せを具現化できます。 
来年もよろしくお願いします。 

スタッフにも助けられました。 
私自身まだまだ精進の身ではありますが 
そのような私を当院事務長をはじめ、 
スタッフ皆さんで支えてくれました。 

「先生はスタッフに恵まれていますね」 

とある患者さんのお言葉です。 
まさにその通りだと思います。 

最後に 
忙しくてなかなか遊びや勉強の 
相手ができなかったけど 
文句も言わずに自分たちで解決してくれた子ども達、 
陰に日向(ひなた)に、ずっと私を支えてくれている 
妻に国家予算級の謝意を示します。 

それでは本年も誠にありがとうございました。 
来年もよろしくお願いします。 

とくだ心療内科 院長 
徳田 毅