不安と希望のジャガイモ掘り

目に見えないモノに対して、

人は不安と希望を抱く 
~トクダツヨシ(精神科医)~ 

長雨の合間に広がった晴天。 
今日は実家の畑でジャガイモの収穫日。 
この日は子ども達(孫も兼ねる)も総出で作業。 
たたみ16畳くらいの小さな畑ですが 
ジャガイモが大量に取れました。 
近年にない大豊作でした。 

ジャガイモ掘りは宝探しと似ています。 
ジャガイモは土の中に埋まっているので 
外からは見えません。 
茎をたぐり寄せ、その周囲の土を慎重にはらいながら 
お目当てのジャガイモをゲットします。 
ひたすら土を掘っていきます。 
その間、夢中になれます。 
ちょうど禅で言う只管打坐 
(しかんたざ:ただひたすら座禅すること)の状態です。 
ひたすら何かに打ち込むのって最高です。 

目に見えないものに対して 
人は不安だらけになってしまいますが 
無心になって物事を打ち込めば 
その先には希望が見えてきます。 

小さな畑から 
たくさんのジャガイモと学びを戴きました。