キャラ弁

三男息子の幼稚園最後の弁当日。
連日多忙のため、そのことをすっかり忘れた私。
あわてて起きて、なんとかこしらえたのがこの弁当。
もうキャラ弁とは言えない代物ですが
ラストの弁当は
愛情を込めたとしておきましょうか。