初めての外ランチ

初めての(仕事中)ランチ

連日、引っ越しで多忙の日々。
旧クリニックとホームセンターを
行ったりきたり。
今はひたすら荷物の梱包と
片づけに追われています。

そんな中、新しいクリニックの
諸手続のために
今日はお世話になっている業者さんと
スタッフの3人で
保健所と九州厚生局詣でです。

今まで診療中はクリニックから
離れる事はできなかったのですが
現在は引っ越し中のため診療はできません。

なので、この期間だけは
お昼休みに外にでることができます。
お昼を外でランチすることもできました。
なんだか新鮮です。
仕事中に外食できるとは。

首里のあじとやという
スープカレーの美味しいお店で
お昼をいただきました。

スープカレーと言えば北海道が有名ですが
このお店のシェフがなんと北海道出身の方。
これは期待できそう。

辛さが50倍くらいまで選べます
(100倍まで選べるそうだが、それは神の領域)。

私は軟骨ソーキで、辛さは15倍。

午後の打ち合わせをしながら
お待ちかねのスープカレー登場。
銀色のスプーンでスープをすくい
空腹感が支配している胃袋に注ぐと

どひゃー

か、からい、辛い。
でもその後、口の中で駆けめぐるダシはなんだろう?
辛いのに私の指先はスープを口の中に運ぶのをやめない。

おかげで私は汗が滝のように噴き出し
脱水になるのではと心配するほどでした
(うそですが)。

なんとか完食し
外の空気にふれた時の清涼感。
おぉ、これがカレーの神髄なのですね。

と、いうことで

美味しいお昼ランチをいただくことができました。
午後からは九州厚生局です。
気合いを入れていきませう。