頭痛でお悩みの方に激しく勧めたい!ツムラ呉茱萸湯

最近天気に移り変わりが激しいですね。
お悩みとして多いのが頭痛。
特に女性は天気に左右されることが多く
台風や雨降り始めで頭痛が多くなります。

頭痛の時は鎮痛剤を使う事が多いかと思われます。
しかし痛み止めは、使いすぎると効かなくなる事が多く
また痛み止めを常用しすぎると、よけいに頭痛が悪くなることも知られています。

頭痛がひどくて大変だが、痛み止めが最近効かない
あるいは痛み止めを飲むと胃が痛くなる。
そもそもこの頭痛、なんとかならないのか。

そこでお勧めしたいのが漢方薬。
その中でも私が激しくお勧めしたいので
ツムラ呉茱萸湯(ごしゅゆとう)です。
ツムラの漢方薬はエキス剤になっていて
粉末になっています。
この粉末を白湯に溶かせば
あっという間に煎じ薬の出来上がり
(いちいち生薬から煎じると大変です)。
その中でこの呉茱萸湯は呉茱萸(ごしゅゆ)を始めとする
4つの生薬からなります。

この漢方薬、実は頭痛を完全に取り去るわけではありません。
正確に言うと、頭痛を軽くしたり
頭痛の頻度が少なくなるといった具合です。
言うなれば、頭痛体質を変える漢方薬です。

なんだ鎮痛剤の代わりではないわけね、
と思われますが、そんな事はありません。
呉茱萸湯を使えば、頭痛の頻度が減り
確実に痛み止め薬が少なくなります。
結果、鎮痛剤の副作用である頭痛が減ります。

実際に使って下さる患者さんの話によると
「(呉茱萸湯で)痛み止め飲まなくなった」
「痛みが軽くなった」
という喜びの声多数。
いずれにせよ、頭痛から解放されることはよいことです。

しかし、難点が1つ。

それは

めちゃ苦い

です。

漢方薬は苦いイメージありますが
そのイメージはさらに覆されます。
苦いというより

えぐい

です。
ツムラの方に聞くと、”えぐい”とは”苦い”よりも
ワンランク上のまずさだそうです。
でも、まずいけど体が要求するような感じだから
飲めるそうです。
恐るべし、呉茱萸湯。

頭痛に悩まされているみなさん、
とくに冷えると頭痛がする方
呉茱萸湯があなたをお待ちしていますよ。

(871文字)