病気を治すコツ〜手段を明確に〜

前回に引き続き、病気を治すコツについて
(注:メンタル関連の病気を想定しています)。

この前は、何の症状や不具合を治すのか
明確に打ち立てる事が大事と伝えました。
次に大事なのは、どうやって治すか
その手段です。

病気の治し方はいろいろあると思います。
それこそお薬だったり、カウンセリングだったり
運動したり温泉につかって療養したり等々
さまざまだと思います。

大事なのは、その方法が
病気を治すための課程の中で
どういう位置づけになっているかという事です。
ただ漫然と薬を飲むのではなく
「寝付きが悪くて生活リズムが崩れている。
ならばこの薬で睡眠を良くしてリズムを整える。
そうすることで体調も戻り病気も良くなるはずだ」と
手段の位置づけがはっきりしていると
治りやすいはずです。
参考にして下さい。

次回も病気を治すコツについてお話します。
お楽しみに!