ふなっしーを語る

先週家族と一緒にバラエティを見ていたら
ふなっしーが出ていました。
最初は全然興味のないキャラクターでしたが(失礼)
この番組を見て、ふなっしーに興味がわきました。

私はふなっしーは、売れるべくして売れ
また現代社会にとって
必要な存在なのだと感じました。
その理由は3つ挙げられます。

1つめは、トークがおもしろいです。
ゆるキャラとしては異色の存在である彼ですが
意外とトークはおもしろいです。
たいていボケる役ですが
宮川大輔氏との掛け合いは非常におもしろかったです。

2つめは、勉強熱心なところです。
イタリアでのロケでしたが、ふなっしーが
イタリア語を話すシーンがありました。
移動の機内でイタリア語を勉強したとのこと。
あくなき探求心がかいま見られます。

そして3つめは、迷いがないことです。
激しい動きで人々を魅了していますが
その動きには一切の迷いはありません。
「恥ずかしい」とか「ウケなかったらどうしよう」など
よけいな邪念は一切なし。
何事にも一生懸命です。

私たちは、特に人前で何かをするとき
失敗を恐れ、躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。
この気持ちがブレーキとなり
のびのびやることができず
結果的に中途半端な行動になりがちです。

その点、ふなっしーは迷いがないです。
ある意味、無の境地です。
禅を連想させるようなキャラクターです。

情報過多の現代社会は、誘惑やまやかしも多く
迷いの多い世の中です。


なんのしがらみもなくはじけたい。


そんな現代人のこころが、ふなっしーを生み出したのでしょう。


やっとブログ書いたなっしー