交通安全おじさんへの道 その2

ある朝、いつものように
交通安全お兄さんとして
交通安全指導をしていると
PTA副会長がやってきました。

PTA副会長
「交通安全指導、お疲れ様です!」

交通安全お兄さん(以下、お兄さん)
「お疲れ様です!
なぁに、お互い様ですよ。
最近は子供達にも慕われて
嬉しい限りです」

PTA副会長
「ところでPTA会長から
お兄さんに渡してと
言われたものがありますので
お持ちしました」

お兄さん
「こっ、これは!」

お兄さん
「これは
暴走する自動車の動きを封じ込め
子供達を安全に学校へ誘導する
勇者の交通安全旗ではないですか!」

PTA副会長
「そうです、これを最近
交通ボランティアを頑張っているお兄さんに
PTA会長からぜひにとの事です
(ついでにPTA役員やってね)」

お兄さん(軽く役員勧誘をかわす)
「しかしこの安全旗は
ノーマルタイプと比べて長くて重いです。
私のような若輩者に扱えるものでしょうか」

PTA副会長(一喝して)
「勇者であるお兄さんよ、
弱気なことを言ってはいけません。
あなたの勇気ある行動とボランティア精神が
子供達と地域の安全を守る事ができるのです
(ついでにPTA役員もやってね)」

お兄さん(再び勧誘をかわす)
「わかりました。では私が」

交通安全のお兄さんは
勇者の交通安全旗を手に入れた!

前回の交通安全帽と今回の旗を含め

手に入れたアイテムは2つ。
交通安全おじさんになるために
残るアイテムはあと1つ。

さて、そのアイテムはどこに?
そして、交通安全お兄さんは
交通安全おじさんへなれるのか?

こうご期待

続く