女子力アップのための女性ホルモン

女子力アップのための女性ホルモン

更年期の話題続きます。

前回、更年期は50歳前後に女性ホルモンが少なくなる事で起きる現象と説明しました。
ではそもそも女性ホルモンとは何かというお話。

女性ホルモンなるものは大きく2つあって
エストロゲンとプロゲステロンを指します。

エストロゲンは何をしているかというと
ずばり、女らしさを作ります。
乳房や子宮などの女性の身体を作り
髪や肌にうるおいを与えたりします。
まさに女子力のためのホルモン。
10代の女の子達の髪がきれいなのは
このエストロゲンのおかげなのです。

なのでこの時期、髪を染めるなんてもったいない。
今が旬のエストロゲンの力を味わっていただきたいです(誰に言っている?)。

そのほかにもエストロゲンの大事な役割が2つ。
1つは丈夫な骨を作ること、
もう1つはコレステロールを調整することです。

女性は閉経を過ぎると骨がもろくなると言われますが
これは骨を作るエストロゲンの不足のせい。
また検診などで女性の場合、コレステロールが
平均よりも高くでるのも、エストロゲン不足のせいです。

なにげにエストロゲンって
まぶしい存在ですね。
女子力アップのためにエストロゲン。
側頭葉(記憶の貯蔵庫)に書き留めておきましょう。