もうひとつの女性ホルモン

もう1つ、女性ホルモンを名乗るものに
プロゲステロンがあります。

プロゲステロンはずばり
妊娠のためのホルモン。
妊活にはマストアイテムです。

プロゲステロンは
子宮の内側の部分、内膜を柔らかくして
受精する卵がくっつくようにします。
いわば妊娠の準備をします。
いわばテニスプレーヤーが良いプレイをするために
テニスコートを毎日整備しているようなものです
(全豪オープンで錦織選手が頑張っているので
テニスネタで)。

ただしこの働きは2週間しか続きません。
もし受精ができなかったら
子宮の内側を壊してしまい
外に流してしまいます。
つまりテニス選手がこなかったら
テニスコートごと壊してしまうようなものです。
これが生理です。

もったいないかもしれませんが
常に子宮を新鮮にして
最高の状態を作り出していくこの試みは
まさに女性の神秘。尊敬します。

エストロゲンとプロゲステロン、
なんと尊い存在なのでしょう。

続く