朝のつらい通勤どうしてる?復職成功者が語る朝の通勤快適術

みなさん、朝の通勤いかがお過ごしですか?

車通勤にしろバス通勤にしろ
朝の通勤ラッシュって憂うつですよね。
混雑した道路に、狭い車内。
考えただけでも息苦しくなります。
そんな通勤を快適に過ごすアイデアをご紹介。

これは、うつ病で休職したが
見事職場復帰を果たしたAさん(28歳男性)の体験談。

Aさんは自家用車の通勤ですが
毎朝片道1時間かかります。
通勤時間も大変ですが
(症状の1つの)朝方のだるさも大変です。

本来はつらい朝の通勤も
彼は1つのアイデアで克服します。

それは

レンタルビデオ店から1週間分借りて
聞きまくる事です。
彼の場合は1000円で5枚借りています
(ゲオゲオの場合)。

ポイントは
いろんなジャンルのCDを借りる事です。
まるで趣味の違うCDを借りると良いようです。

普通は好きなアーティストの作品を借りますが
そうするとすぐに飽きがきてしまい
眠くなるそうです。
脳を活性化させるためには
未知の音楽を聴く事の方が刺激になり
目が覚めるようです。

おもしろくないかもしれないCDが
聴いてみたら意外とおもしろかったという
発見もあるそうです。

問題は費用ですが
彼の場合は1枚あたり200円。
行き帰りに1回ずつ聴けば
1回の通勤あたり100円。
缶コーヒーくらいの値段で
通勤が楽しめれば、これくらいは
安いと考えるそうです。

このCD作戦もそうですが
一番良いのは
彼のような創意工夫なのかもしれません。