仕事はとにかく短時間で最後まで終わらせる


「何をやっても中途半端になる」

「仕事を最後まで終わらせる事ができない」

こんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいますか?

私からのアドバイスを1つ。

”とにかく最後まで終わらせる”

ことです。

まず最初に仕事のゴールを
いきなり決めてしまいます。
このブログなら、最初にオチを決めます。

次に、仕事にかける時間を決めます。
時間は有限です。
どのくらいこの仕事に使えるか
割り出しましょう。
私は1つの作業単位を15分と決めています。

それからスタートを決めます。
最初のつかみは大切です。
意外とスタートに時間を食うかもしれません。

でもその後は楽。
制限時間やアイデアの続く限り
浮かんだアイデアを盛り込みます。

このとき、おもしろいようにアイデアが浮かびます。

なぜか?

ゴールがはっきりしているからです。

人間はベクトルで生きている動物です。
自分の進むべき方向がわかれば

集中力が生まれ俄然生産性が高まります。

制限時間がくれば、ハイ終了。

じっくり時間をかけないと
なんだか質が落ちそうな気がしますが
案外そうでもありません。

時間をかけずに、とにかく仕事を
やりきる事のメリットは3つあります。

1つめは達成感です。
仕事に対する肯定感が生まれます。
生産物の質より量を増やした方が
その分、達成感を味わう回数が増えます。

2つめはダメだし効果です。
とにかく一通り終わらせた仕事は
当然不十分な点もあります。
しかしその分、訂正や修正もしやすいです。

会社員ならとにかく書類を作成し
上司から早めに修正をかけてもらったほうが
納期も守れて質も高まります。

3つめは量産効果です。
品物はたくさん作れば作るほど
こなれてきて、安く質の良いものが
たくさん作れるようになります。

仕事もまず量をこなせば
おいそれ質も高まってきます。

締め切りのある仕事は
短時間でとにかく最後までやり通す
これ、鉄則。

と、いうことで
自分も来週の講座に向けて準備をしよう

(と、それとなく自分に言い聞かす)。