スバル(自動車メーカー)のような個性的な会社が好き

富士重工業という会社があります。

”スバル”という統一ブランド名の自動車を作る
自動車メーカーです。
規模は小さいですが
すごく個性的な車を作る会社です。

ズンドコドコドコと和太鼓を奏でるような
重低音サウンドの水平対向エンジンに
ビルシュタインダンパーでがっちり固めた足まわり、
しかも四輪駆動。
アイサイトという衝突回避システムを装備。
走りと安全という相反するベクトルを
同時に束ねている自動車メーカー。

似たようなシステムを組む自動車メーカーは無く
あるとすればドイツ高級スポーツカー、ポルシェ。
ただしポルシェが同じような車を作ると
800万~1000万円かかりますが
スバルはそれを
ほぼ半額以下で売っています。

まさに技術者集団。
日本の職人芸。
めちゃしびれます、スバル
(すみません、マニアックで)。

そんなスバル、すなわち
富士重工業社長、吉永秦之社長のインタビュー記事
(日経新聞より)。

会社のビジョンは「存在感と魅力ある企業」を目指す。
小さくても存在感あふれる自動車メーカーになりたい。

同感。

私たちクリニックも、
スタッフは少ないし医師も私ひとりだけど
みんな個性的なメンバー。

スバルのように、小さくても存在感のある
クリニックを目指していきたいです。