ストレスをためやすいかどうかは、混雑したレストランでわかる

ストレスをためやすい人かどうか。

わざわざ心療内科へ行かなくても
混雑したレストランの様子をみればわかります。
ちょっとのぞいてみましょう。

日曜日のお昼時、混雑したレストランがあります。
1時間待ちで、中では店員さんがてんやわんや。
せっかくテーブルに着いても
料理がなかなか出てきません。

その中に3組のお客さんがいます。

Aのお客さんは、とても怒っています。

「いつまで待たせるんだ!」
「料理を注文して長い時間たっているぞ!」
怒り口調で店員さんに対して怒っています。
店員さん達は平謝りするしかありません。

Bのお客さんは、逆に静かです。
ただし表情は固いです。
無言で、じっと我慢しているようです。

Cのお客さんはのんびりしています。
料理を待ちつつ、窓の風景を見ていたり
連れ添いの方と楽しく談笑しています。

この3人で、ストレスに強い方はどなただと思いますか?

Aは、自分の要求を押し通す事で
ストレスを発散しているように見えますが
些細な事にも反応しているため
小さなストレスであっても、ストレス反応は多くなります。
結果的にストレスが増えていきます。

Bはストレスに耐えているかのようですが
ため込みやすく、ある日突然
心身のバランスを崩す可能性があります。
普段おとなしかったのに、ある日
急にくずれるパターン。
最近よく見かけます。


ストレスをためこまないのは
もちろんCのタイプ。

適度に自分の要求は伝えつつ
(前菜を持ってきた店員さんに
優しく声をかけていました)、
あとは家族と楽しく談笑。
しりとりゲームで盛り上がっていました。

待たされるという状況は不快かもしれませんが
自分ではどうしようもない事は早々とあきらめ
その中で何か楽しい事ができないかを考える。
これがストレスを対処する秘訣です。

さて、のんびり料理でも待ちましょうか。