メンタルの不調から脱出したい?なら 今の状況を”ひとこと”で言ってみましょう

日々こころの健康でお悩みの方へアドバイス

あなたのこころの中を占めている”もやもや感"
いったい何でしょう?

もちろんあなたは、その理由はわかります。
しかしぼんやりとしていて
うまく言葉に置き換えることができません。

ぼんやりとした”もやもや感”を言い表せない。
そこがポイントです。

なぜ言い表せないかというと
自分自身がなぜ悩んでいるか

まだ整理ついていないからです。
なので”もやもや”しているのです。

では思いついたことを吐き出すように言ってみましょう。





いいですねぇ、そうそう!
どんどん言葉に言ってみましょう。
この場合、主語述語が前後したり、
日本語になっていなくてもかまいません。

気持ちを言葉に代えていきましょう。





でつくしましたか?

では今まで述べたことで
あなたが直感的に
これ大事と思った言葉を
ひとことで、どうぞ。





たとえば

「私は夫(あるいは妻)から悪口を言われている」

とか

「自分は頑張っているつもりだけど
周囲になかなか理解してもらえない」


などのワンフレーズになります。


このワンフレーズすなわち
”ひとことで表す”事こそ重要です。


あなたを悩ませているもの、
成長を阻んでいるものの正体を暴き、
言葉という形で凝縮し押し込め
そしてぽーんと廃棄。

こころの中はきれいさっぱり。


最高じゃないですかぁ。
人間の言葉ってすごいです。

自分のこころだけでなく、
身の回りの事象を”ひとことで”
表すくせをつけてみましょう。

言葉という武器はあなたを守るだけでなく
こころをきれいにしてくれます。