他人を嫉妬しても、あなたの生活は何も変わらない

今日は”嫉妬”について。

この時期、進学や転勤など人の異動が多くなります。
周りの人の中には希望の大学に進学したり
より良い仕事に就いたり等で
成功している人たちもいるでしょう。

その人たちを見て、

「うらやましい」
「何で自分は」

そう思う事もあるでしょう。
それが嫉妬の感情です。

嫉妬は、”周りから認められていない”と
思う事から始まります。

特に自分の評価と他人の評価が
結びついている人に多く見られます。

小さい頃から、兄弟や他人と比較されて育つと
他人と同じ事あるいはそれ以上できなければ
親から愛されなくなるのではという
気持ちになります。
その不安が他人に向いたのが
嫉妬という感情に変わります。

嫉妬の気持ちが芽生えたらどうするか?

一番の特効薬は
”見ない”ことです。

周囲の成功が気になったら
適当に相づちうって
あとは知らないふりしましょう。

嫉妬をしても、あなたの生活には
なーんも変わりません。
嫉妬したって、その人と同じ
ラッキーが舞い込むわけはありません。
この事をしっかりと見据えましょう。

自分の足下を見つめ
自分がやりたいことをやれば
嫉妬の感情は無くなっていきます。

充実した生活を送り、
嫉妬の感情を締め出しましょう。