「Why」から「What」へ切り替えよう

困難やトラブルに遭遇したとき
”なぜ”ばかりを追求する事があります。

「なぜ、仕事がうまくいかないのか?」
「なぜ、自分は認められないのか?」
「なぜ、あの人は私の事を悪く言うのか?」
いろんな”なぜ”が飛び交います。
なぜ?を繰り返す事で、原因を探ろうとします。

問題を解決するためには、原因を探すのも大事ですが
それと同じくらい、”今”何をすべきか?を考えることも大事です。

「(Why)なぜ、仕事がうまくいかないのか?」と

原因や犯人を探すのではなく

「(What)何をしたら、仕事がうまく行くためには良いか?」

”なぜ”よりも”なに?”を追求すること。
そうすれば答えは自然と未来に向かいます。