元気になりたければ、食事を大切にしましょう

元気になりたければ、ぜひ食事を大切にしましょう。

元気の”気”はそもそも何かというと
生きていくための活力を言います。
その”気”は、万物の生命の中にあります
(東洋医学的解釈です)。

じゃあ、その”気”はどこから補うのか。
それは他の生命にある”気”を
取り込むしかありません。
つまり、動物や植物にある”気”を
食事を通していただくことで
気を補えるわけです。

私たちは、万物の生命から
その”気”をいただくことで成り立っているわけです。

なので、元気になるためにはまず
食べ物に感謝の意を表し、
自分が生かされているという気持ちの元で
食事をいただけば
”気”はしっかりと身体の中に取り込まれます。

もちろん消化器の病気や手術などで
食事そのものが取れない場合は
栄養補助食品(エンシュアリキッド等)が必要な場合がありますが
普段の生活の中で気を取り込みたい場合
食事はとても大事になります。

普段何気なく行っている、食事という行為。
あらためて見直してみましょう。