ウォーキングは肩甲骨でやるものだ

こころの健康を作るためには、運動もすごく大切。
その中で渾身込めてお勧めなのがウォーキング。
ただし漫然と行っても、時間かけた割には思ったほどの効果が得られないのも事実。
今日は、これだけは押さえておきたいウォーキングのコツをお話します。

ウォーキングは、身体のある部分を意識すると効果的です。
足?
いいえ、実は肩甲骨です。

肩甲骨とは、背中にある2つの傘みたいな骨で、ちょうど肩あたりの高さにあります。
歩くとき、この肩甲骨をお互い合わせるように意識しながら歩いてみましょう。
そうすると劇的に歩くスピードも速くなりますし、運動量も増えていきます。

肩甲骨を合わせるように歩く意識をすると、自然に両腕を力強く振るようになります。
そうすると上半身がまっすぐになり、姿勢が良くなります。
両腕をしっかり振ることで気分もよくなり、結果的に短時間でいつもより充実したウォーキングになります。
ぜひお試しを