飛べない高校生はただの高校生だ〜キャラ弁〜

ひさしぶりのキャラ弁。

本日日曜日は、娘の体育祭。
高校生活ラストを飾る大イベント。
しかも愛娘から、「お父さん、キャラ弁作って」と言われたら、そりゃ頑張るでしょう
(ちなみに午前3時の起床)。

まぁ私に”激似”の娘のお願いなら、仕方ないでしょう
(私に似ていること、娘はとてもいやがりますが)。

そして今回のキャラ弁。

テーマは何にしようと考えていたのですが、高校生活最後は思いっきりはじけて欲しい。
そこから浮かんだフレーズが
「飛べない高校生はただの高校生だ」。

そうです、このフレーズは
「飛べない豚はただの豚だ。」の
ジブリの名作、『紅の豚』の名台詞から来ています。


ということで、

今回のキャラ弁のキャラクターは
ポルコ・ロッソ!
紅の豚の主人公です。
超格好良いんですよ〜、このキャラ。
私も時々(体型もそうだが)まねします。
得意の立体キャラで勝負です。
基本はおにぎりで、味付けや色つけは鮭フレーク。
ハムで作った豚鼻を中心に、サングラスはノリやチーズで作成。
このあたりはキャラ弁専用ピンセット&ハサミで作成。
前髪をどうしようかと思ったけど、とろろ昆布がいい感じで使えそうなので使用。


できた。


下の子が小学校に上がって以来、なかなか弁当日がないのでキャラ弁作りは久しぶりでしたけど良い感じに仕上がりました。

紅の豚のように、いつもはじけて欲しいなぁ。

頑張れ、(私に激似の)我が娘。

以上、キッチンからお届けしました!