物事は一言で言い表す!キーワードは”ワンフレーズ”

精神科医として日々心がけている事があります。
それは
全ての物事を一言で言い表す事
つまり
”全てをワンフレーズ(一言)で”
です。

混沌とした世の中ですから、いろんなストレスが待ちかまえています。
多種多様な理由でお悩みの方が増えています。

お話を伺う時に心がけている事は
「この方の一番の問題は何か?」
「本質は何か?」
「今の状態を”ひとこと”で言い表すと?」です。

お話している事全てに対処しようとすると、多種多様なストレス社会の中では本質を見失います。
そうすると対処しようとするきっかけさえも得られません。

「家庭の問題で不安な状態」
「職場の特定の人物にいらいらしている」
「明日の試験でとにかく眠れない」等々

まずは問題を一言で言い表します。
それから具体的な対処を考えて提案します。
まさにワンフレーズのマジックです。

一言で言い表すために、本質を見いだすためにどうすればよいか。

そのためにはどうするか?
話をよく聞くことです。

Aという話題のときには笑顔があったけど、Bの話題になると表情が固くなった。
Bの話題に本質が隠されている。

お話を伺いながら、その方の表情の移ろいを観察します。
時々こちらから質問を投げかけて、その反応を見る。
もちろん反応が大きければ、その話題は本質を含んでいます。

その結果

「そうですね。ではAさんは、Bさんの事が心配で眠れないのですね。大変でしたね。それならBさんの事はCさんに任せて、まずはぐっすりお休みしましょう」

というようなアドバイスになります。

本質を見つけるため、ワンフレーズで表現するために私たちは全身の神経を研ぎ澄ましてお話を伺っています。
これからもワンフレーズを心がけていきます!

以上、診察室からお届けしました!

(754文字)