当院事務長の熱き勇姿をもう一度

さる10月24日、25日の両日、那覇市体育館で

第6回全国バレーボール8人制大会が行われました。


50代以上のシニアが集い、バレーボールの熱戦が繰り広げられました。

 

当院事務長の徳比嘉は、沖縄県代表チームである

宮義工業のエースとして参戦しました。

 

実は宮義工業は名門チームで、全国レベルのこの大会

なんと2連覇中です。

今年は大会初の3連覇を目指しています。

当院徳比嘉事務長も獅子奮迅の活躍を見せています。

 

この熱戦の模様は、RBCのニュース番組

ザ・ニュース(11月3日放送)でも取り上げられました。

今回のブログは、大会の様子を放送した動画を掲載しております。


老体に鞭打ちながらも、さすが元バレーボール国体選手の徳比嘉事務長(なんと海邦国体に出場していたそうな)。

 

パワフルなサーブやスパイクを打ちまくる一方、悲鳴をあげている身体をマッサージやアイシングでなんとかごまかしながら闘っている姿は、なんとも痛々しい限りです。

院長としては、明日は仕事来るかなぁと心配するくらいです。

 

頑張る徳比嘉事務長の、熱い勇姿をご覧ください。

 

以上、涼しい顔して動画をアップしている自宅からお届けしました!