これであなたも買い物上手!交渉が楽しくなる方法

仕事でもお買い物でも、交渉する事ってありますよね。
お店の人は高く売りたいし、買い手はできるだけ安く買いたい。
交渉する力は生きていくため、暮らしていくために必要な力です。

交渉事、苦手な方も多いと思います。
特に気遣いするタイプの方!
交渉苦手ですよね。

「こんな事いったら相手の気を悪くするのでは?」
「相手が損をしたらかわいそう」など、いろんな考えが浮かんできます。
わかります、その気持ち(私もそうだから)。
そのため交渉に苦手意識を持つ方もいるでしょう。

交渉する力、実はコツがあります。

コツは落としどころを探ること。

そのためには
”お互いに利益があるようにすること”です。

落としどころとは、思春期の女の子のことですね。
←それはお年頃。
落としどころとは、竜のようなお魚ですね。
←それはタツノオトシゴ。

ひとりツッコミはこれくらいにして、本題。

落としどころを見つけるためには、お互いの利益を考えます。

たとえば、花屋でのシーン。

お花屋さんとお客さんがいるとします。
花屋の店員さんは、お花をできるだけ高く売りたいと考えます。
一方お客さんは、お花をできるだけ安く買いたいです。
できればもらいたいくらいです。

この場合、一方がお金を搾取する、一方が勝つという考えで交渉するとまとまりません。
どちらかが不幸になります。
この二者の場合はこう考えましょう。

お花屋さんは
「お客さんがお花をたくさん買ってくれたら、お部屋に飾ったりして生活の必需品になる。
できるだけ安く提供して、たくさん買っていただこう」

お客さんは
「安くしてもらえば数多めに買う事ができる。
そうすればなじみになり、またサービスしてもらえるかも」

ということで、
お花屋さんはお花を値引き、
お客さんは値引きしてもらった花をたくさん買う。
双方得するわけです。

まさにウィンウィンの関係。
これぞ資本主義。

ということで、交渉苦手という方。
自分も相手も幸せになる方法は何かを考えると、交渉ごと楽しくなりますよ!

以上、サンエー食品館からお届けしました!
(827文字)