地元の人間でもシビれてしまうイベント!!沖縄離島フェア2015

11月22日(日)、沖縄県那覇市セルラースタジアムで、離島フェアが行われました。

離島を抱えている18市町村、38くらいの離島から特産品を抱えて多数の出品があり、見応えのあるイベントでした。

地元沖縄人でも、全ての離島を制覇している人は皆無のため、離島の特色を集めたこのイベントは、まさに離島のオリンピック。
盛り上がっています。


わくわくしながら中へ


開演30分しかたっていないけど、もう大混雑!
たくさんの人であふれかえっています。

地元のテレビ局も取材に来ていました。

人、人、人の波

このブログでイチオシの長命草。
ジュースやお茶で売られていました。
なるほど、そういう楽しみ方もあるのですね。

外にでると飲食のブースが。
なんでも離島食堂なるイベントもあり、一番美味しかったお店を来場者の投票で決めるそうです。
いろんな仕掛けもありグッド。
なんと、お祝いにしか食することができないヤギ汁も売られていました。

個人的に一番驚いたのは、イラブーも売られていたこと。
イラブーとは海ヘビ。
海ヘビの薫製で作ったイラブー汁は、滋養強壮にものすごく効果があるそうです。
ただしものすごく貴重で、地元の人間もあまり食べる機会がありません。
時間が無かったので泣く泣くスルー。
食べたかった・・・


石垣牛のブースはいつも並んでいました。
さすが石垣牛。
すっかりブランドが定着していますね。
こういうイベントではたくさんの物産がお目見えするので、どれを選んで良いか迷ってしまいます。
なじみのあるブランドは選ばれやすい。
ブランディングの大切さも学びました。


ただしたくさんの物産があり、かつ人も多いのでゆっくり見れなかったのは残念。
会場ではカタログ配布しているので、会場に入る前に入手して、お目当ての島や物産をチェックし、宝物探しのようにしてアタックするのが正解です。
来年の離島フェアのときにやってみよう。

沖縄とその離島の魅力を効率的に楽しめる離島フェア。
地元や観光客どちらも楽しめます。
特に観光で来ると、短時間で離島を回れますから超オススメ。
来年もぜひ訪れます!

以上、離島フェア会場からお届けしました!