休みを取るなら連続3日!!効果的な有休の取り方

12月から企業(100名以上の規模)では従業員にストレスチェックをすることが義務づけられました。

働く人の現場では、ストレスに関する関心が高まっています。
今日はストレスの対処法について。

職場でいやなこと、つらいことがあったら休んでしまうのも良い方法です。
そのときは3日連続して休みましょう。

1日目と3日目は職場の事を考えてしまうかもしれませんが、休みが3日あれば真ん中の2日目は仕事の事を完全に忘れる事ができます。

人はストレスにさらされた時、ストレスから完全に解放されてリラックスする必要があります。
そのためには2日目のような、完全オフ日が必要になります。

リフレッシュ休暇は3日間取りましょう。

以上、産業医面談室からお届けしました!!

(316文字)