ちょっと寄ってく?ストレスたまっているならスパへいこう

日々ストレスにさらされている皆様、(私も含めて)お疲れさまです。
人はストレスにさらされると、自律神経の1つの交感神経が高まり、体中緊張します。
特に筋肉が緊張し、体中に力が入ります。
しかし適度にリラックスしないと、特に両肩はつり上がりファイティングポーズ(ボクシングで闘う意志を示すスタイル)。
闘う姿勢を強いられてしまいます。
その緊張をほぐすために、スパはいかがでしょうか?
湯船につかり、全身にほどよいお湯のぬくもりが駆けめぐれば、血行が良くなり筋肉のこわばりがゆるみ、ファイティングポーズが解除になります。
お湯につかりながら、ぜひご自分と対話しましょう。
自分は好きなことをしているか?
自分は何がしたいのか?
この2つの質問に答えられない場合、あなたは相当疲れています。
普段いやな人や会いたくない人と接してばかりなら、せめてお風呂の時間だけでも自分と対話しましょう。
以上、自宅お風呂場からお届けしました!!
(でも自宅では湯船にお湯をためる事ができない。水資源に乏しい沖縄県。
湯船にお湯をためる事は、沖縄県民にとって贅沢の極みだと考えてしまう)。
(505文字)