スタッフ一丸となって患者さんを癒やす

私たちクリニックでは、患者さんを対応する際に心がけている事がいくつかあります。

その中の一つに、”スタッフ全員で患者さんを迎える”ということです。

 

総勢7名の小さなクリニックですが、スタッフ全員で患者さん対応をします。

 

まず受付では必ず笑顔で迎えます。

せっかくお越しいただいたのですから、歓迎の気持ちでごあいさつをします。

 

続いて看護師か相談員のところに案内されますが、血圧をはかるだけでなく気遣の言葉も差し上げています。

 

そして診察室です。そこには私がいます。

私が最も大切にしている事は、丁寧でわかりやすい説明です。

難しい事を優しく丁寧に、もちろん尊敬語はたっぷりと。

言葉もひとつの癒やしツールですから。

 

診察が終わりましたら、再び受け付けでお支払いや予約の相談。

緊張する診察を終え、ねぎらいも込めて受付ではできるだけ明るい話題を提供しています。

受付で談笑する方々、みなさん良い笑顔。

 

最後に「お疲れ様でした」の言葉を添えてお見送り。

元気になったらいいなと切に願います。

 

このように私たちは、スタッフ全員で患者さんを迎えます。

医師一人の力は小さいけど、スタッフで力を合わせれば心強いです。

 

以上、とくだ心療内科からお届けしました!

 

(499文字)