おかげさまで、とくだ心療内科は満9年を迎えました!

今から9年前の平成19年4月1日の今日、うるま市江洲の地に、とくだ心療内科を開設しました。

 

当時37歳。

医師として10年以上経過し臨床経験を重ね、いつの間にか中堅どころになっていました。

そうなると求められるものも多くなり、やりたくないけどやらされてしまう事も増えました。

当時は勤務医なので、院長と合わなかったり、治療方針で同僚医師ともめたり悩んでいました。

病院の方針と自分の考えが合わない事が多く、いつも悩んでいました

(このあたりの話は、通常のサラリーマンと同じです)。

 

「さてこれからどうする?」

 

と思案したとき私の頭にふと、2文字の漢字が浮かびました。

 

 

開業

 

私は気づきました。

 

自分の人生は、自分で決めたい。

 

失敗してもいいから、自分の名前でクリニックを作り、自分がどこまで人のお役に立てるか試してみよう。

 

でも当時は子供3名+お腹の中に1名おりまして、経済的にも大変でした。

加えて健康面の不安もちょっぴり抱えていました(今はOKです)。

果たして開業して本当にうまくやれるのだろうか?

 

そこに祖母(現在は他界しています)のひとこと。

 

「苦労は買ってでも(苦労を)しなさい。」

 

このひとことで私のこころは前進しました。

根がM体質な私は、苦労する方を選びました。

本当にゼロからの開業でした。

 

あれから9年。

 

今思えば相当無謀でしたし、今でも無謀な事していると思います。

でも満足しています。

好きなことだけをしていますから。

 

好きなことをしていると、難儀も全然苦ではありません(だからM体質なのか)。

 

でもこうやってわがままできるのも、当院に来て下さる患者さん、地域の皆様、優秀なスタッフ、そして家族のおかげだと思います。

この場を借りて感謝申し上げます。

 

今後とも、とくだ心療内科を宜しくお願いします!

次は10周年だー!!

 

とくだ心療内科 院長

徳田 毅