実はコピーライティングの力が、研修会講師には必要ですよ

診療と産業医、研修会(講演会)講師もやっております。
畑で言うと、二毛作ならぬ三毛作をやっています。
今日は研修会講師の話。

研修会講師にとって大事な事。
もちろん発表するわけですから、人前でのプレゼンテーション力、質疑応答をこなすための瞬発力、それらを支える知識力など、いろんな力が大事です。

もう1つ、意外な力も大事になります。
それは”コピーライティング”。
キャッチコピーを生み出す力です。

研修会や講演会はタイトルが命です。
タイトルを見て、聴講者は観るか聴くかの判断をします。
そもそも興味を持ってもらわないと、研修会講演会は成り立ちません。

確かに有名人になれば、名前だけで人を集める事ができますが、私はまだまだそこまでは及びません。
なのでコピーライティングの力も磨いています。

たとえば、
「メンタルヘルス研修会」だけでは、誰も来ないと思います。
私も来ません。

これを

○はじめて部下を持ったら、これだけは押さえておきたいメンタルヘルスのツボ

○たった3つ!!知っておきたいメンタルヘルス管理のコツ

○あなたはなぜ部下の心がわからないのか?

○翌日からスカッと使えるメンタルヘルス管理術

○えっ!?知らないの?はじめての管理職なら知っておくべき3つのポイント

○あなたの管理職キャリアを決める、メンタルヘルス研修会

という具合に、いくつか案を出します。
そして研修を依頼した企業に決めてもらいます。
その方が自分たちの実情とあったタイトルになります。
そこで親近感がわき、研修会に参加する人が増える次第です。

これからのメンタルヘルス研修会・講演会は、ぜひ当方へ(すみません、営業です)。

以上、産業医訪問先からお伝えしました!!

(740文字)