身近なものに疑問を持つと、心がちょっぴり豊かになる話

診察室の飾り花。
本日木曜日はメンテナンスの日。
毎週、月曜日と木曜日にお花屋さんの手入れがあります。
そんななか、今回珍しいお花がひとつ。
何これ?スズラン?
お花屋さんによると、このお花の名前はサンダーソニア。
なんだか凄い強そうなプロレスラーの名前みたいです。
サンダーとは名がついてきますが、雷とは何ら関係は無いみたいです。
この花の発見者がサンダーソンという名前だから、サンダーソニアという名前だそうです。

まぁ、診療とは何ら関係ないのですが、身近なものに疑問を持ち、意味を調べて自分の知識にする事は、孔子の言うところのまた喜ばしからずやですね。
以上、診察室からお伝えしました!