院長!!何やっているんですか!?

そもそも始まりは、LINEでの家族やりとりでした。

恐らくスマホをお持ちの方はほとんどやっているLINE。
メッセージを瞬時に送ることができるので非常に便利なアプリ。
電気水道ガス電話と同じくらい、生活のインフラとなっているLINE。
我が家でも愛用しています。

家族で使っていると思うのは、同じメッセージばかり使用しているということ。
「今から帰ります」とか「牛乳買ってきて」など。
キーボード世代の私はフリック入力慣れていないので、思いの外面倒くさい。

それならスタンプがあるよ、との事です。
確かにスタンプは便利です。
希望のスタンプがあって、ポンと押せば瞬時に表示。
時間節約にもなりますしね。

問題なのは、私がLINEのスタンプを毛嫌いしていること。
「なんで海坊主が劇画調の顔しているの?」ってな具合に、いちいちスタンプにツッコミを入れています。
自分の伝えたい事をぴったり表してくれるスタンプが無いのです。

ならば

スタンプを自分で作ろうと思い、現在制作中です。
DIY(自分で作ろう)精神の私は、LINEスタンプを自分で作っています。
調べてみたら、自分でもできそうなのでやってみました。

しかしここでまた問題。
何でもLINEスタンプは申請しなければならず、そのとき

40個

も作らなくてはならないのです。

本当は5個くらい作れば用件が済むのに、審査を通るために40個作らなければなりません。

あと35個作るために、スタンプのネタが必要になります。

なので、三男を説得して

三男にもLINEスタンプ作り、手伝ってもらっています。
息子も3つくらい作りました。
さすが英才教育をしているだけある←何のだよ!

申請まで、めざせ40個。
もし申請通ったら、このサイトでもご紹介します。

しかし

今月研修会と出張を2つずつ抱えているのに、何でLINEスタンプ作りもしているのだろう?
院長、マジ何やっている?と自分でつっこみたくなります。


以上、LINEスタンプ作成現場からお伝えしました!!

(746文字)