患者さんの名言に、心から泣いた!!

精神科医はこころを治して元気を与えてくれる職業と思いますでしょう。
でも実際はちょっと違います。
正確には、「元気になった人のノウハウを直接学べる職業」なのです。
その具体的なエピソードを1つ。

70代女性。
細かい所は省きますが、ご家族の問題で50年近く悩んできた方です。
ようやく解決し、今は穏やかになっています。

いつも朗らかで笑顔の絶えない素敵な方です。
その方が、診察の時に私にぽつり。

「先生、泣ちゃい笑らたい、むるゆぬむん。
あんしぇ、ちゃー笑いしがまし」

沖縄方言で分かりにくいかもしれませんので、翻訳します。

「先生、泣いても笑っても、全部一緒。
それなら、ずっと笑っていた方が良いですよ」

さすが長年お悩みになった方のお言葉は、非常に深いものです。
思わず目頭が熱くなりました。

このように、元気になるためのノウハウを、ご本人から直接学べます。
本当にありがたいです。
これからもよろしくお願いします!

以上、診察室からお伝えしました!!

(416文字)