カミングアウトします。実は私、デジタル難民です

私、自他ともに認めるデジタルおたくです。

Mac一筋27年。
特にMacの事なら何でもわかります。
漢字Talk時代(知る人ぞ知る)からMacとのおつきあいです
(当時のMacは今でも大事に保管しております。院内の待合室に展示しています)。

同時にデジタル大好きです。
iPhoneやポメラ、デジカメなどのデジタル物は大好きです。
毎日デジタル機器から発する電磁波を浴びないと、不調になるくらいです←シンゴジラか、おまえは。

デジタル世代の申し子と、自分では思いこんでいました。

そんな私ですが、1つだけ苦手なデジタル物があります。

それは

Facebook
SNS隆盛のこの世の中ですが、このFacebookだけは苦手です。
マジ意味が分かりません。
アカウントも持っており、”ブログ更新したよ”といった連絡はできるのですが、それ以外はさっぱり。
いみくじピーマンです←なつかしー。

今一つ私にしっくり来ません。
理由を考えてみました。

その理由は3つ。

(1)リターン(改行)キーを押すと勝手に送信される
もう、これでダメ。
Facebookって、リターンキー押すと改行じゃなくて送信になりますよね。
もうこれで私的にはアウト。

私は文章を書く場合、一通りざっと書き、後から”てにをは”を直す書き方します。キー入力が頻繁です。
そこでつい、改行のつもりでリターンキー押すと、まだ文章が完成しないのに相手に送信。
そのたびにオーマイガーです。

(2)書いたものが後から修正できない
上の続きだけど、変な文章を一度書いてしまったらもう終わり。
後で修正できないんですよね。
なんでだよー、自分のページなのに加筆修正ができないなんて。
もうこの時点で、Facebookは私と合わない
(あとで修正できない点で、LINEもまた苦手です)。
(3)友達申請の仕組みが理解できない
Facebook独特の仕様に、友達申請があります。
この友達申請、私にとって難敵です。

友達申請して下さっても、正直どうやって返事するのかが分かりません。

今、私と友達してくれている方は、みんな私の娘(19歳)が設定してくれています(妻は私以上にデジタル難民)。

だから、どうしても設定しないといけない方には娘にお願いして設定してもらっています。
でもそのたびに、わたしの交友関係が娘にばれます。

Facebook経由で友達申請してくれているのに、返事がないぞと思っているみなさま。
私がデジタル難民なので、申し訳ありません。
お返事に時間かかりますが、今しばらくお待ちを。

仮に友達を設定しても、その後のやり取りが大変。

メッセージ送ったよーと言われても、メッセンジャーなのかコメントなのか、はたまたメール経由か。
同じような内容のコメントが、複数の手段を通じてやってきます。
Facebookはとにかく連絡手段がたくさんありすぎて、そりゃもう大騒ぎさ。

Facebookからメールで、「今日は○○さんの誕生日です」ときました。
ならお祝いコメントつけようかと思い、”Facebookに移動する”を押したら自分の画面になる。
おい、これじゃぁ○○さんにお祝いメールできねぇじゃねぇか。
自分におめでとう言っても仕方ないでしょう。
自分から誘っておいて、何でこうなるんだー。
ってな具合。
もうFacebookはギブアップです。
男は黙ってメール1本!!←昭和か

世界最大のSNSであるFacebook。

要は自分で仕組みを理解していないから、苦手意識があるものだと思います。
自分が理解できないものは手を出さない主義です。
Facebookは理解を超えているため、どうしても興味関心がわきません。

ということで、今後ともブログベースで情報発信していきます。
ブログなら、しっかり勉強してきたので理解しています、大丈夫です。
自分の得意としている道具で、今後ともみなさまとやり取りできればと願っております。

以上、苦手のFacebookからお伝えしました!!

(1588文字)

追記

このブログを更新した30分後に、そのFacebookからこんな感じのメールが。

要は、「わたくしどものサービスに何かご不満でも?」という旨のメールでした。

いえいえ、私がデジタル難民なので、使い方がわからないだけですよ。

 

でも、Facebookの悪口になったのかな?

それでこの記事を検知したならば

フェイスブックこえー