これはぜひお勧めしたい!!不安や怒りの感情をコントロールする方法!!

不安や怒り、悲しみや落ち込み。
生きていくと、いろんな感情に悩まされますよね。
今日は、その感情とのつきあい方をお伝えします。

大きな川をこころの中に

あなたの心の中に、大きな川をイメージしてください。
沖縄県民であれば、ター滝みたいな川を。

まず軽く目を閉じます。

怒りや悲しみ、不安などのいろんな感情が渦巻いてきます。
これらの感情は、川の流れに乗って流れてきます。
そんな情景をイメージしてください。

「あぁ、私は今、こんな心配をしているんだな」
「あの人の言葉で、私は傷ついているんだなぁ」
などなど、いろんな考えが浮かびます。

その浮かんくる考えや気持ちはそのままに、川に流してください。
そして流れていく感情を、川のほとりからひたすら観察していてください

ポイントは、あくまでも観察者に徹する事。

よく不快だった場面を思い出して、また同じ場面を再現する方がいます(沖縄方言で言うあちらしけーさ)。
でもそうすると、その感情と一緒に川に流されます。
その川の向こうには滝壺があります。
そこはストレスやいやな感情のたまり場ですから、いったんはまりこむと抜けにくくなります。滝壺ですから。

なので、川には入り込まず、ただひたすら川のそばから観察です。

そうすると、自分の感情を冷静に見ることができます。
自分の感情を冷静に扱えるようになれば、この先どんな難関でも待ち受けても、乗り越えられるようになります!!

以上、マインドフルネスからお伝えしました!!

(597文字)