病院選びと食べログは同じ!!最終的には自分の目で確かめて!!

こんにちは、院長の徳田です。

病気にかかった時、不安になりますよね。
一番大事な命と健康を預ける以上、やはり病院選びは慎重に行きたいものです。
今日は医療現場の働き手から、病院選びのコツについてお話します。

新しい事を始めるとき、探すとき、まずはインターネットで検索すると思います。
キーワードを入れて、Google検索上位のクリニックをいくつか見て、なんとなーくキレイなホームページのクリニックを選びます。
あるいは食べログと同じように、病院検索サイトで口コミを見ながら決める事でしょう。

このようなアプローチの仕方が決して間違いとは言いません。
でも最終的に注意しなければならないのは、病院選びには”相性”があるということです。
特に医療機関に何を求めたいのかが重要です。

たとえば
「医師から十分な説明をしっかり受けたい」とあれば、必然的にその病院は混むでしょう。
患者さん1人にかける時間が長くなりますから、待ち時間も長くなります。
待つのが苦手な方にはつらいです。

逆に、「仕事が忙しいから、さっと診てもらってパッと治してほしい」なら、腕の良い医者を選びます。
でもたいてい、そういう医者は無愛想です。
あるいは物をハッキリズバズバ言う。
繊細な方には、この手の医者はつらいです。

これらは極端な例ですが、医療に求められる理想を全てフル装備している病院・クリニックはなかなかないものです。

なので、受診される方は、自分が医療機関に何を求めているか、今一度確認していきましょう。
そして最終的には、ご自身の目で判断してください。

インターネットよりも口コミよりも、確かなのは自分の感性ですからね。

以上、診察室からお伝えしました!!

(632文字)