地元小学校創立記念祝賀会がスゴすぎる話

27日(日)雨が降りしきる中、出身小学校の創立記念式典に参加してきました。

世界遺産の勝連城趾ふもとにある南原小学校。

人口3000人くらいの地域にあり、1学年2クラスしかない小さな小学校です。

ちなみに自分が在籍していたときは、1クラスしかありませんでした。

それだけ人間関係も濃厚で、私自身もとても良い体験をさせてもらった学校です。

恩返しも兼ねて70周年記念式典に参加しました。

式典にはうるま市長、市議会長、教育委員会委員長等、超VIP級の方々がいらっしゃいました。

こんな小さな小学校なのになぜ?と思うくらい、豪華な方々が参列していました。

 

さて、厳かな記念式典も終わりました。

場所を隣の公民館に移して、今度は記念祝賀会です。

その祝賀会で、美味しい料理と”ささやかながら”の余興が披露されるということでしたが・・・・

なにこれ!?芸能フェスティバル??

と、思うくらいに壇上でハイレベルな余興が繰り広げられていました。

みなさん、地元の方々です。

プロの踊り手ではありません。

もはや、余興の域を超えています。


正直、国立劇場おきなわでお金とって披露する芸能と、なんら変わりありません。

それがこの、南風原(はえばる)区という小さな地域の公民館で行われています。

すごいぜ、南風原。

一説によると、昔この区に芸能の大家の先生が住んでいたようです。

その先生が地域住民に芸事を教えていたら、地域全体が芸能の地区になったとのことです。

ビバ!南風原。

私は事情があって、小学校の時は母親の実家近くの小学校、この南原小学校に通っていました。

なのでここは第二の故郷です。

小学生の多感な時期にこの芸能の地域で育った事を誇りに思っています。

また恩返ししたいです。

以上、南原小学校創立70周年記念式典&祝賀会会場からお伝えしました!!