病気は治りますか?良い質問です。その答えは○○○の中にあります!

よく聞かれる質問を1つ。

 

この病気(メンタルヘルス関係に限る)は治りますか?

 

答えは1つ。

治るか治らないか。

 

答えは〝あなた〟の中にあります。

基本的には、全ての病気は治ります。

 

言い切ってもいいの?と思われるかもしれませんが、私はそう信じています。

ではなぜ治らない方がいるかというと、ストレスに反応するからです。

症状や病気は薬や適切な治療で落ち着きます。

 

しかしストレスに反応する間は、病気は刺激されます。

 

今の世の中、ストレスは無くなることはありません。

逆説的かもしれないけど、ストレスは適度にないと人は成長しません。


自分を高めるか、陥れるか。

まさにストレスは諸刃の剣。

 

なら、どうするか。

自分を変えるしかありません。

疑心暗鬼で治療してきた自分を変えるのです。

病気は治らないと思っている方!

 

病気は治ると思い込んだら必ず治ります。

治らないと思ったら治りません。

 

治るかなぁと、ちょっとでも不安になったら治りません。

そうです!

病気が回復しない大きな理由は、治るか治らないかで悩んでいるその態度、すなわち葛藤のせいなのです。

ここまで言われてどう思いましたか?

 

そんな簡単に言ってくれるねーとか、どうせ私の気持ちなんか分からないとか、いろんな考えがあるでしょう。

なら、治りましょう!

医者や家族、周りの人から「治らない」と言われ足を引っ張られたかもしれません。

でも本当に足を引っ張るのは誰か?

それは自分自身です!

「どうせ治らない」、「薬は効かない」と可能性を潰すのは、本当は自分自身なのです。

そのためには、病気を治す方法に本気で取り組みましょう。

処方された薬を飲みましょう。

運動してストレス発散しましょう。

パンやお菓子ばかり食べないで、身体に良いものを摂りましょう。

 

クヨクヨする考え方を捨てて、柔軟な考え方を取り入れましょう!

治ると思えば必ず治ります!

 少なくとも私は、自分の患者さんは必ず治るものと信じ込んで診療しています。
 以上、とくだ心療内科からお伝えしました!!