沖縄って本当に癒しの島?

ども、院長です。
最近雑誌取材があり、沖縄のメンタルヘルス事情について考える機会がありました。
今日は沖縄のこころの問題について、考えてみます。

30人に1人

沖縄って癒やしのイメージがありますけど、実際はそんなことないです。沖縄県の調査によると、沖縄県民の30人に1人が精神科・心療内科を受診しているというデータがあります。
30人という人数は、まとまった集団の数です。
つまり、1つの学級、1つの会社の部署、1つの地域には必ず通院している方がいらっしゃるというわけです。

なので、心療内科や精神科は何も特別な事ではないです。

むしろ、癒やしの島だから、島民みんなが元気であり続けなければならないという考えに縛られ、無理してしまう事が問題なのです。

癒やしの島ではないかもしれないけど、また癒やしの島になることはできる。
このブログを通じて考えていきましょう。

以上、癒やしの島からお伝えしました!!