半年間で10キロやせましたので、その秘訣をちょっとだけ

オラー(スペイン語でこんにちは)、院長です。
去年の8月1日からダイエットを開始して半年間。
おかげさまで10キロやせました。
ダイエットの話はするつもりはなかったのですが、患者さんから、「先生やせましたねーっ」と驚かれます。
逆に、病気なんじゃないの?と心配して下さる方が多くなってきました。
この場を借りて申し上げますが、病気ではありませんのでご心配なく。
うちの患者さん、みんな優しいです。
ありがとうございます。
ということで、今日は私のダイエット法について。
今のところリバウンドも無しです。
なぜ、やせたのか。
答えは簡単、スポーツクラブに通っているからです。
近くのスポーツクラブに、週2日間通っています。
本当は名前を挙げて紹介したいけど、許可もらってないので内緒です。
私に直接聞いてみてください。
さて話を戻します。

スポーツクラブのプログラムで、今一番ハマっているのがスタジオのダンスレッスン。 

特に”リトモス”というダンスレッスンに夢中になっています。

 

リトモスとは何か!?

百聞は一見にしかず。まずは下のPVをご覧下さい。

リトモスとはアルゼンチン生まれのダンス。
ヒップホップやレゲトン、フラメンコ等のいろんなダンスをミックスした複合ダンスです。
リトモスをやれば、世の中の一通りのダンスを楽しめる、いわば”ダンスの幕の内弁当”です。
これが超楽しい。
60分のレッスンで、だいたい10曲踊ります
もう爽快感抜群。
自分の頭の中で、脳内麻薬であるエンドルフィンがあふれ出るのがわかります。
リトモスをしている時の多幸感といったら、それはまるで踊る桃源郷。
たとえ嫌なことがあっても、リトモスで踊れば汗とともに流されています。

 

最高、リトモス。
ダンス教室にはだいたい30名くらい。
女性が9割で、男性は2,3人しかいません。
女性専用車両に迷い込んだ、ひんしゅくなサラリーマン男性のようです。
でも気にせずやっています。
だって楽しいんだもん。
ビバ、リトモス。
ということで、木と土曜日の夜は、院長ノリノリで踊っています。
もうダイエットのことなんか気にしていません。
楽しく踊っていたら、いつのまにかやせてたってな感じです。
お勧めです。
万歳、リトモス。

 

以上、ジスタス美里店からお伝えしました!!←バラしているじゃねーか