マインドフルネスって何?それって美味しいの?

ども、院長です。

メンタルヘルス分野だけでなく、TV等のメディアでも話題のマインドフルネス。

マインドフルネスは瞑想などを用いながら、心身のバランスを整えるトレーニング法です。

今日はそのマインドフルネスを、さくっとご紹介。

ポイントは3つ。

とにかく”今”に集中する

人は過去のイヤな出来事、未来の不安にこころを奪われてしまいます。

しかし自分がコントロールできるのは、”今”だけです。

なので不安や落ち込みを感じたら、とにかく”今”に気持ちを集中しましょう。

呼吸を意識する

とは言っても、考えれば考える程、過去や未来にとらわれてしまいます。

そんな時は”呼吸”を意識しましょう。

自律神経の働きの中で、唯一意識的にかかわる事ができるのは”呼吸”。

自分の呼吸を意識して神経を研ぎ澄ますのです。

そうすれば、過去や未来に自分のこころを奪われる事はなくなります。

全体をつかみ、気づく

マインドフルネス、瞑想と言うとリラクゼーションのイメージがありますが、そんな事はありません。

呼吸を意識すると神経が研ぎ澄まされ、いつも異常に覚醒します。

意識にエネルギーが注がれます。

そして動けるようになった意識で、客観的に自分の考えや気持ちを見つめ直します。

過去の失敗も、人生という大きな流れからすると、些細な事になるわけです。

物事を全体でとらえ、気づく。

これぞ、マインドフルネスの極意です。

以上、マインドフルネスからお伝えしました!!