普段の生活でマインドフルネスを体験してみよう

ども、院長です。
マインドフルネス、はやってますねー。
マインドフルネスイチオシ人間として嬉しい限りです。

簡単そうで結構奥深いマインドフルネス。
そんなマインドフルネスを手近に感じる方法を1つ。
マインドフルネスのポイントは、集中力を高めた時の気づき。
神経が研ぎ澄まされた感覚になることです
(リラクゼーションではありません)。

ではコップに水を入れて下さい。
そしてその水を、まずは口に含んで下さい。
口に含みながら、ゆっくりと水の動きを観察してください。
舌先や歯ぐきなどに水が触れていきながら、最後にはゆっくりとノドの奥に流して、水が流れる様子をじっくり観察してみましょう。

ほら、今までと違い、水の味や温度を感じ取る事ができましたよね。
この研ぎ澄まされた感覚、意識の状態が”マインドフルネス”なのです。別名、気づきの亢進です。
ではもう1杯。
今度は口の中だけでなく、体中に広がるようなイメージしましょう。
研ぎ澄まされた感覚。
それが”The マインドフルネス”です。

昔から、五臓六腑(ごぞうろっぷ)に染み渡る という表現ありますよね。
これがマインドフルネスなわけです。

日常で体験できるマインドフルネス。
みなさまもぜひ!

以上、診察室からお伝えしました!!