このブログを含め、私のネタ元を3つご紹介

ども、院長です。
当院ブログ楽しんでますか?←押しつけがましくてスミマセン
このブログ、ネタ元は3つです。
その3つをご紹介。

対話の中での気づき

私のメインの仕事は診療です。
つまり人と会うのが仕事です。
基本的には話を伺う事が多いですが、患者さんの話の中には、ためになる話や気づきを教えてくれるものもあります。

 

患者さんとの対話の中で、自分の心がピンときたものをブログに書き記しています。

本や雑誌

自分が対話の中でピンときたもの、体験は私にとっての財産です。
でもその財産を補強するもの、確かなものとして証明するためには、もっと情報が必要になります。
本や雑誌は、著者や編集者が英知を絞りまとめたもの。
彼らの労力を考えると、専門分野の本や雑誌は貴重な資料です。

 

この情報源も大事にしています。

新聞

体験やその関連本だけでは、私の世界は限られてしまいます。
その見聞を広めるために、私は新聞を愛読しています。
世界を俯瞰できる新聞は、自分の知らない世界を知る大切な情報源です。
ここで強調したいのは、私はインターネットはあまりネタにしない事です。
基本、インターネットの情報はジャンクだと考えています。
朝食で言うとシリアル。
偏ったものばかり食べると栄養に良くないのは、情報の世界も同じ。

 

本や新聞など、編集者が関わったものを信頼して摂取しています。

ただ、一番良いネタ元は

以上、普段から大切にしている情報源を3つご紹介しました。
本当は一番良いのは”旅”。
体験も経験も、見聞も一気に広がる旅。
この旅についても、いつかご紹介します。
以上、ひたすらブログ書きまくっている現場からお伝えしました!!

 

(715文字)