疲れて思考停止になる前に、自分磨きで身を守ろう

ども、院長です。
へとへとになるまで頑張っている、全ての皆様へ一言!!

.疲れると何もしたくなる。

日々お仕事や家事、子育てで疲れていると思います。
人って疲れていると、視野が狭くなります。
わずかな情報で物事を決めてしまうようになります。
そのため、問題を切り抜けるアイデアが浮かばず、また難儀な状態になりさらに疲れてしまいます。
なぜ疲れが良くないか。
疲れる事でアイデアが広がらず、悪循環から抜け出せなくなるからです。
ではどうするか?

.自分を磨こう。

ストレス社会から自分を守る術(すべ)はただ1つ。
自分磨きです。
相手が変わるのを待っていたら、いつまでたっても問題解決しません。
自分自身が変わりましょう。
自分磨きをすれば、当然自分も向上しますし、問題解決の糸口になります。

そのためには、

本を読んで考えを広げましょう。
ヤフーニュースやヤフーコメントで納得するのではなく、本を読んでしっかり考えて自分の意見を作りましょう。

.人に会おう

最近、考えが偏っていませんか?
もしかしたら、あまり人に会っていないのでは?
いろんな人の意見を聞いてみましょう。
あなたの視野が広がります。
意見を聞いて、良ければ参考にする、合わなければ、こんな意見もあるんだなと納得すれば良いです。

疲れてこころ病む前に、自分を磨きましょう。
たとえ疲れていても、こころ病んでいても、自分磨きは忘れずに。

以上、診察室からお伝えしました!!

(615文字)