回復へのプロセスは人それぞれ。他人との比較はしない方が良い

ども、院長です。
病気治療しているとき、自分が本当に回復しているのか不安になる時ってありますよね?
メンタルヘルス不調の場合は、特にそう。
なかなか変化に気づきにくいです。
そんな時
「周りの人はどうか?」って気になります。
同じ病気にかかっている人はどうなのかと。

わかります、その気持ち。
不安になりますよね。

でも、周りの人とご自身を比べても、実はあまり効果はありません。
なぜなら、周りの人とあなたは違うから。
同じ病気であったとしても、回復する力や支えてくれる環境で、かなり変わってきます。
逆に、
「あの人はこんなに良くなっているのに、自分は良くなっていない」とマイナス思考になる事が多いです。

止めましょう、そのマイナス思考。
あなたはあなた、あの人はあの人です。

あなたらしい回復の仕方を見つければ、必ず回復します。
今はまだ、見つかっていないだけなのです。

あなたらしい回復って何?

それこそ主治医と相談しながら見つけていくものです。
人との会話の中に、ヒントが見つかります。

ぜひ一緒に、あなたらしい回復の仕方を見つけましょう!

以上、診察室からお伝えしました!!