とくだ心療内科のおもてなし、それは “何も置かない!”

ども、院長です。

私たちにとって、受付はクリニックの”顔”です。

受付から、患者さんへの対応・おもてなしは始まっていると考えています。

受付でのおもてなしの1つ。

それは

何も置かない!!

通常の受付って、こんな感じだと思います。

一般的なクリニックの受付には、いろんなお知らせや案内のチラシ・ポスター・張り紙が多数貼られています。

医療者側はいろんな情報を提供しようと考え、たくさんの掲示物を置いてしまうため、見た目に雑然とします。

患者さんの立場からすると、情報があり過ぎてかえって混乱します。

対して、私たちとくだ心療内科の受付はこんな感じ。

お知らせ物は、なーんにも置きません!!(きっぱり)

患者さんの立場からすると、受付で雑然としていたら、どこに目を向けて良いのか分からなくなります。

ただでさえ緊張している方に、そんな無用なお気遣いはさせたくないです。

不要な物がなければ、本当に大事な情報をお伝えしやすくなります。

おっ、何もないカウンターに2枚のお知らせが。

おおっ、これは院長監修の”こころの取扱説明書”じゃないですかぁ。

県の広報誌”いきいき健康あいらんど”に載っていたものですね。

手にとって頂ける方は、こちらからダウンロードをどうぞ ←宣伝してるじゃねーか。

ということで、とくだ心療内科へお気軽にどうぞ。

あっ、受付には何も置いていないと言っていますが、スタッフは必ずいますのでご心配なく。

✳︎保健所で定められた掲示案内は、院内の見やすい場所に掲示しています。

以上、とくだ心療内科受付からお伝えしました!!