自分がチキン(意気地無し)だと思う瞬間

ども、院長です。
まずは次の写真をご覧下さい
(閲覧注意)。

3年前の私

最近の私

食事中の方、すみません。

ブサイクな写真で失礼しております。
何が言いたいかというと、3年前と顔の印象が違うのではという事です。
理由は、メガネからコンタクトレンズに変えたからです。
今日はそのコンタクトレンズの話。

メガネからコンタクトレンズに変えた理由。

それは、私が現在ハマっているメガダンスでの場面。

 

ある日、そのダンスで夢中になって踊っていたら、かけていた自分のメガネが吹き飛んでしまいました。

飛び出したメガネは他の受講者に当たり、迷惑をかけてしまったという経緯があります。

メガネしながらのダンスは危ないと考え、早速コンタクトにしました。

メガネをかけてはできなかった振り付け(首振りダンス)ができて、とても快適になりました。
コンタクトレンズ気に入っていますが、1つだけ難点があります。
それは

そう、

コンタクトレンズは目ん玉に直接レンズをのっけます。
つまり、指先で自分の目ん玉を触る行為をしなければなりません。
これが苦手な人はどうしても苦手です。
私がそうです。
こんな感じで、コンタクトする時はいつもビビっています。
最初は、コンタクトをつけるのに付けるのに1時間近くかかりました。
いまでは慣れて5分くらいで出来ますが、それでもビビっています。
自分のチキン(臆病者)さにウンザリします。
しかしこれもダンスのため!
やったるぞー。
以上、メニコンからお伝えしました!