みなさん、どうこう言われるよりも、話を聴いてもらいたいんですよ

ども、院長です。
昨日の子供サッカー、日焼けでつらい・・・

ところで皆さん、人から相談持ちかけられたらどうしますか?
とりあえず話を聞きますが、途中からアドバイスしたくなり、自分の話ばかりしていませんか?

カウンセリングの基本は傾聴。
文字通り、耳を傾けてじっと聴く。
ガイダンス(指導)よりも、寄り添う事が大切です。

自分の経験や知識でもってアドバイスしたくなります。
でも相談する側は、ただ聴いて欲しいだけです。
意見や指示を求めているわけではありません。

相談するご本人は、何をしたらいいか実はよく分かっています。
でもその行動を踏み出すのが不安なだけです。
そしてその不安を受け止めて欲しいのです。

私は病気や薬の説明は当然行います。
しかし人生の決め事(転職・結婚等)については、アドバイスはしません。
あなたの人生ですから、あなたが決めましょう。
人から決めてもらった人生は、仮にうまくいかなくなったら、人のせいにしてしまいます。
そんな人生、つらいじゃないですかぁ。

物事を決めるのは本当に不安です。
その不安は誰かに受け止めて欲しいですよね。
私たちももちろんお話を聴きますが、みんながお互い話を聴く文化があると、すごく居心地の良い世の中になりますね!!

以上、診察室からお伝えしました!!