今日は(今日も)メンタルヘルス研修会を行いました!

ども、院長です。
稲妻こわいよー。

さて、本日は朝早くから沖縄電力株式会社の研修会でした。
就職して2年目の社員が対象。
その目的は、ずばり”メンタルトレーニング”。
メンタルに強い社員を作ろうという、ものすごい主旨の研修会です。

一口にメンタルが強い人って言っても、いろいろタイプがあります。
私が考えるメンタルが強い人とは、”考え方が柔軟な人“です。

世の中、思い通りに行かないのが常。
また理不尽な仕打ちも受けることもあります。
生きていれば、いろんな試練にぶち当たります。

その時、「なぜ、こんなイヤなことが続くんだ」と悲観的になるよりも、「これは私が成長するチャンスだ」等と、考え方を柔軟に操ることができれば、それがメンタルが強くなる秘訣です。

具体的には、認知行動療法なる技法を使って、グループ単位で学びます。
去年から行っている取り組みですが、沖縄電力の準新人社員皆様が、このトレーニングでメンタルを強化し、沖縄の経済を引っ張ってくれる社員になってくれたらなーと思います。

私は彼らの思考をプログラミングなう。
むふふ←なぞの微笑み。

以上、沖縄電力からお伝えしました!!