たとえこの身が滅びようとも、メガダンスだけは続けたい

ども、院長です。
やっちまった…
実は1ヶ月前から左膝の調子が悪いのです。
メガダンス(ダンスレッスン)している時に、左膝を”ズキッ!!”とやってしまいました。
左膝をねじ曲げる、いわゆる回旋の動きをしたからだと思います。
その後整形外科で診てもらいました。
幸い半月板や靱帯には問題ないということでした。
しかし左膝の違和感はずっと続いています。
今は歩行や移動も問題なく、メガダンスも続けているのですが、サポーターは必需品。

一番困っているのは、「左膝が故障したらどうしよう」という不安感。
思いっきりダンスで身体を動かしたいが、左膝の故障が怖くてちぢこまってしまう。
その結果、ストレスがたまり、余計に左膝の不安を抱える。
こんなマイナス思考のリサイクルをしています。
うーん、すっかり弱気な私。
いかんいかん、気持ち切り替えねば。
本当はメガダンスを休んで安静にした方が良いと思うのですが、今月はメガダンス新曲発表なので、休むわけにはいかないのです。

よし!決めた。
メガダンスを覚えるのが先か
左膝が壊れるのが先か
どちらが先かを勝負したろ←落ち着け、自分。
まぁ、これは言うなれば
" To be or not to be"(生きていくべきか死すべきか、それが問題だ)
と同じですよ。

わたしの場合は
”To knee or to beat (膝を守るか壊すか、それが問題だ)”
ですな←シェイクスピアに、めちゃ失礼
とりあえず、左膝と相談しながら様子みてみます。
以上、治療中の整骨院からお伝えしました!!